RSS | ATOM | SEARCH
みんなでイスラムヘーレスに泳ぎにいく
日本を出発してから113日目
ただいま9カ国目
メキシコのカンクンにいます


 今日はカンクンから1時間ほどのビーチ、イスラムヘーレスに日本人宿の宿泊者全員で泳ぎに行った。メンバーは7人。56歳のおじさんから24歳の若者までいろいろである。

 カンクンといえばビーチ。カンクンに来たのもこの旅で都合3回目なのだけれど、いまだに海に行ったことがない。
 に長く滞在しすぎてしまったために、楽しみにしていたメキシコシティへは行けなくなってしまった(ルチャリブレ、見たかったのに!)。そのぶんカンクンのビーチでのんびりとバカンスをすることにしよう。
 
 バスとフェリーを乗り継いで島に渡る。海岸を歩いて移動すると、それだけでいい気分。キューバの海もよかったけれど、ここの海も最高だった。すごく遠浅で、50メートルくらいいってもまだお腹のあたりまでしか水がこない。沖のほうまでずっとエメラルとグリーンの海が広がっている。


フェリー乗り場に到着。

いざイスラムヘーレスへ。



 たまに足が届かないようになったかと思っても、しばらく進めば股下まで水位がさがる。なんか不思議な感じだった。「ROSAS7」で借りてきたマットを海に浮かべてその上で寝ていると、何も考えられなくなってしまう。
 そうか、これがバカンスというものか。
 これまで、バカンスというものに興味がなかった。若いうちはパワーの必要な場所に行き、パンチのある体験をしようと思っていたからだ。そのため、今回の世界一周ではオセアニアだけ削ってしまった。でも、バカンスもいいなと思えてきた。


町はこんなかんじ。

 昼間は買出し班がチキンの丸焼きとビール、それにスナックとフルーツを調達してきてみんなで乾杯した。参加者全員が酒好きというのがいい。酒飲んで、海に入って、また酒を飲む。ああ、なんて幸せなんだろう。ありきたりの表現を使わせてもらうなら、
 ――この時間がこのまま続けばいいのに……。



 参加者はみんな色物で面白い。まあ、旅人は基本的に色物ばかりなのだけれど、その一人、チャリダーのM君は3年かけて北中南米を縦断中。普段の生活はケチっても、ことビールはケチらない。ビーチから宿に戻ったあともビールを飲みながら、夜遅くまで旅の話で盛り上がってしまった。

author:tiger, category:Mexico, 16:46
-, -, - -
コスメル島でシュノーケリングに挑戦!
日本を出発してから114日目
ただいま9カ国目
メキシコのカンクンにいます


 昨日のイスラムへーレスに続き、カンクンバカンス第2弾。今日はコスメル島にシュノーケリングに行くことにした。
 今日の相棒は1ヵ月半で中南米を縦断している高速パッカーのNちゃんだ。Nちゃんの旅はあと1週間ほどで終わり。これまでかなり高速で走り抜けてきたのだけれど、今回のカンクン滞在は彼女のなかではけっこうな沈没なのだという(たった4泊だけど……)。
 それだけ「ROSAS7」の居心地がよかったのだろう。そんな彼女とともにシュノーケリングに初挑戦してみた。

 バスとフェリーを乗り継いでコスメル島にお昼前に到着。観光地料金を危惧して昨日のうちに宿で作っておいた炊き飯のおにぎりとソーセージの炒め物で腹を満たした。



島に着く前からもうこの海です。


今日の昼飯。

 シュノーケリングはフェリー乗り場のまわりにいくつもツアー会社が出ていたのだけれど、3箇所でシュノーケリングができ、ダイバーと同じ場所で潜れるツアーがあったので、そこで申し込むことにした。料金は1人330ペソ(3300円)だった。

 シュノーケルをつけての遊泳は中学校の時に日本海の荒波にもまれながら何度かやった経験はあったのだけれど、俗に言う「シュノーケリング」はこれがはじめて。足ヒレをつけて飛び込むと、泳いでいるうちにだんだん慣れてきて、すぐに楽しくなってきた。


行ってきます。

 コスメル島沿海は世界でも有数の透明度を誇り、ダイバーのなかでは有名な場所だという。僕もマチュピチュで一緒だったダイバーのパッカーにすすめられて今回のツアー参加に至ったのだけれど、結構深い場所なのに、ボートの上から海の底が見えるのは何か不思議な感じがした。
 魚もかなりいて、魚群がそのポイントを巡回しているので、それに合わせて泳ぐと本当に気持ちいい。たまに潜って、魚を下から眺めたり、横に並んで一緒に泳ぐと更に気持いい。Nちゃんも初シュノーケリングながら、軽快な泳ぎで魚と戯れ、興奮しているようだ。


青いだけじゃなくて透明度がすごいんです。

他のダイバーとタイガー。

 35分を3本泳いで、すっかりシュノーケリングを堪能してしまった。これからの旅でも色んな海に行くことになると思うので、また再チャレンジしてみようと思う。次の候補地はエジプトの紅海かな。



港には活気があった。
author:tiger, category:Mexico, 16:49
-, -, - -
さようなら中米
日本を出発してから115日目
ただいま9カ国目
メキシコのカンクンにいます


 メキシコ、グアテマラ、キューバと約1ヶ月であわただしくまわった中米も今日が最終日。南米が興味深い大陸だとすれば、中米は楽しい大陸だった。日本人のパッカー仲間もたくさんでき、中米は沈没の魅力も感じさせてくれた。

 カンクンの日本人宿「ROSAS7」では本当にお世話になった。3度にわたって宿泊し、マギー司郎似のオーナーにもいろいろと無理を聞いてもらった。荷物を長期預かってもらったり、食材を分けてもらったり、ダンボールや布切れをもらったり……。
 明日は早朝4時に出発するのだが、ロビーで待つことを条件に今夜の宿代を無料にしてもらった。最後まで迷惑ばかりかけてしまった。

 今日は写真をCDに焼きに行ったり、たまった荷物を日本に送りに行ったりして時間をすごした。
 ROSAS7の宿泊者とも今日でお別れだ。毎晩恒例だけれど、今日もビールを飲みながら夜遅くまで色々話をして出発の時間をまった。
 さようなら、中米。ありがとう中米。



お世話になった「ROSAS7」。また来たいなあ。
author:tiger, category:Mexico, 16:50
-, -, - -