RSS | ATOM | SEARCH
世界一周、完結!
旅日記第3部 《インド編》
旅を始めて74日目
現在、インドのデリーにいます。


 インド最終日。そして世界一周最終日。

 最後日だからといって何をしようという気にもならず、40度を超すデリーの町で今日やったことといえば、狂犬病の注射を打っただけ。インドでの最後のメシは日本食だったし、注射を打ったのでビールも飲めないし、とりあえず無事に旅を終えることに専念した。

 宿のなかでのんびり時間を過ごし、何もせぬまま夜になる。11時半に予約しておいたタクシーが迎えにきたので、ホテルの人にお礼を言い、タクシーに乗り込む。空港までは40分ほどだ。
 意外に寂しさは感じない。かといってインドから離れる喜びというものもない。あるのはぼんやりとした達成感。真っ暗なインドの町を眺めながら、これまでの旅を振り返ってみた。

 インドに入国したのが3月8日だから、あれから72日。インド・ネパールは確かに興味深い国だった。遺跡や自然にさほど驚きはしなかったけれど、いろいろな人がいて、いろいろな環境のもとで、いろいろな生活を送っていた。考えさせられることの多い国だった。
 インド人にほとんどむかつかなかったのには拍子抜けしたけれど、インド人にもいい奴がたくさんいて安堵した。やっぱりインド人も人間だった。

「世界一周の忘れもの」と銘打って始めたインド旅。足掛け2年半でまわった国は全部で42カ国。本当に多くの現地人、旅行者と出会ってきた。彼らにはいっぱい助けられ、いっぱい楽しい思い出をもらってきた。
 よく、「機会があればもう一度世界一周をしてみたいですか?」と聞かれるが、今の僕の答えはたぶん「ノー」。今回以上の刺激と感動をもらえる旅はもうできないと思うし、僕も「旅」から「生活」へ戻っていかなければならない。
 でも、できることなら短期旅行でもいいので、時間を見つけて良かった国を再訪していきたい。良かった国とは「いい出会いのあった国」。有名な遺跡や自然ではなく、お世話になった異国の人や現地滞在の日本人と再会できれば最高だと思う。

 でも、今度は自分の好きな人と喜びや感動を共有しながら旅するのもいいかな。新婚旅行はどこに行こう? イースター島→ブエノスアイレス→イグアスの滝コース、カイロ→ダハブ→死海コース、プラハ→チェスキークルムロフ→ブレッド湖→ブダペストコース、メキシコシティ→カンクン→キューバコース……。その前に相手を見つけなければ……。

 やっぱり僕は旅が好きなようだ。。。


 何はともあれ、世界一周これにて完結。長い間ご覧いただきありがとうございました。世界一周ブログはこれで一応終了となりますが、今後も時間をみてブログを更新していこうと思っています。
 もしかしたら、今年中に海外就職ブログがスタートするかもしれません。お楽しみに。



【インド旅、その後……】
 空港についてチェックインしようとすると、今日のデリー発北京行きの便はキャンセルされたという。「今日はホテルに帰れ」と言われたものの、ホテルでしっかりお別れをしてきたので帰るに帰れず、航空会社のオフィスまで乗り込んで4時間ねばり、朝5時に無理やりエチオピアエイラインに変更してもらった。予定より6時間遅れのインド脱出だった。
 経由地の北京ではストップオーバーで2週間滞在して旧交を深め、美味い中華料理をたらふく食って、6月1日に無事に日本に帰国した。

author:tiger, category:インド編, 12:04
-, -, - -