RSS | ATOM | SEARCH
ダージリンティーを買いに行く!
旅日記第3部 《インド編》
旅を始めて44日目
現在、インドのダージリンにいます。


 今日の午前中は宿の部屋で日記を書きながらのんびり過ごす。正午になって町の鐘が12回鳴ったのを聞いてようやく外出(ダージリンではハト時計のように時間の数だけ鐘が鳴らされる)、やっぱり今日もダージリンは過ごしやすい気候だった。

 まずは毎日通っているレストランにいって、久しぶりにターリー(カレーの盛り合わせみたいなもの)を食い、そのあとはこれもいつものようにチョーラースター広場へ。広場への道中、前から目をつけていた屋台でショールを2枚購入した(1枚150ルピー、300円)。
 念のために見に行ったチョーラースターの絶景ポイントは相変わらずガスがかかっていて真っ白け。チャイを飲みながら妄想の世界でヒマラヤ山脈を堪能し、その後は町の下のほうに下りてバザールを歩きまわった。


昼食のターリー


チョーラースター広場


 今日の一番の目的はダージリンティーの購入だ。ダージリンといえばダージリンティー。これを買わずしてこの町を去ることはできない。
 お茶屋は町中にあるので、これまでも何軒かまわってリサーチしていた。いかに安く、いかにいいお茶が買えるかを考えてきたけれど、やっぱりローカルのほうが安いし、現地人の買う売り場で雰囲気を味わいながらやりとりするほうが楽しそうだったのでバザールで購入することにした。


バザール




 観光客用のお茶屋はダージリンティーの高いもので100グラム500ルピー(1000円)、まあまあのものでも100グラム100ルピー(200円)する。質の悪いものでも30ルピーから50ルピー(60円〜100円)は必要だ。アッサム(チャイを作るときに使うお茶)だともっと安いけれど、観光客用の店ではあまりアッサムは売っていない。
 バザールでは一番品質の高い新葉のもの(と店の人は言っている)でも100グラム100ルピーほどで購入できる。まあまあのもので100グラム30ルピー(60円)、質の悪いものなら100グラム15ルピー(30円)くらいだろうか。アッサムなら100グラム12ルピー(26円)で購入できる。
 お茶の葉も何度も見てきているので、香りや葉っぱの形状で少しは良し悪しが分かってきた。本当にいい品質のお茶はかなり高額なんだろうけど、そこまでは求めていないし、僕ごときでは判断できない。それよりも問題はパッキングだ。バザールのローカル茶屋だと紙袋に入れてホッチキスでとめて渡されたり、パッキングがゆるいことが多いからお土産や保存には適さない。
 観光客であっても定価で値段提示してくれるので、値引き交渉は必要ないけど(他と比べてかなり安いのでその必要もないけど)、相場はだいたいどの店も同じだったので、パッキング重視でお茶屋を探すことにした。





<お茶の相場> ※100グラムの値段

【ヴァラナシ】
観光客用茶屋……ダージリン(200ルピー〜)、アッサム(100〜300ルピー)
ローカル茶屋……ダージリン(30〜35ルピー)、アッサム(16〜25ルピー)

【ダージリン】
観光客用茶屋……ダージリン(100〜500ルピー)、アッサム(あまり売っていない)
ローカル茶屋……ダージリン(30〜100ルピー)、アッサム(12〜20ルピー)


 何軒かのお茶屋で話を聞いてまわったけれど、品質の一番いいものしかパッキングしてないと言われたり、パッキングされているものを見てもラベルがずれていたりする。現地人は紙袋に必要な量だけ入れてもらい、それをパッキングせずにそのまま持ち帰っている。値段も安いし、ローカルだから仕方ないのかもしれない。
 時間もけっこう使ったのであきらめて、手ごろな店でまあまあの品質のダージリンとアッサムを購入した。

 でもやっぱりパッキングはいい加減だった。いくぶん納得いかなかったので、もう少し茶屋をまわってみると、他の店より若干こぎれいで、夫婦でお茶を売っている店を発見した。ちょっと話を聞いてみると、安いダージリンでもアッサムでもパッキングしてくれるという。ためしに100グラム15ルピー(30円)のお茶をパッキングしてもらったら、綺麗にパッキングしてラベルをつけてくれ、紐でくくってビニールのパッキングまでしてくれた。

 ――しまった、最初からここで買っておけばよかった……。

 あまり荷物になっても困るので、もう買うのはやめようと思っていたけれど、調子にのって400グラム、4パックほど購入してしまった。

 結局、合計で1キログラム。けっこうな量を今日一日で購入してしまった。でも、かかった費用は合計で277ルピー(554円)、インドは安いからいいね。



ここのお茶屋、おすすめです!

 
author:tiger, category:インド編, 19:30
-, -, - -