RSS | ATOM | SEARCH
帰国後ァ禳峠佝>
《番外編・日本帰国後ァ

 再び異国へ! 今回の目的は「海外滞在」



 日本に帰ってきて1ヶ月と1週間。これから僕は再び異国に飛ぶ。


 目的地は中国の北京。今回はここに1年間滞在する予定だ。世界一周が終わったというのに、またなんで? と思うかもしれないけれど、これにはちょっとわけがある。

 実は仕事を辞めようと思った際にまず最初にやりたかったことは、この北京滞在だった。正確に言えば、「海外滞在」だった。
 昔から海外に対する憧れはあったのだけれど、大学在学中に行こうと思えば行けたのになんとなくやりすごしてしまっていた。友人知人に海外在住経験を聞くたびに羨ましく思い、いつしかそれがコンプレックスになっていた。

 ――ああ、自分の海外に出ておけばよかったなあ……。

 たぶんこの思いは一生残る。死ぬまで残る。一度しかない人生……。考える。諦める。考える。もがく。考える。考える。諦めきれない。考える。考える。考える……。
 ああ、もう考えているのが馬鹿みたいだ。ええい、行っちゃえ!!!


 というのが北京滞在に至った経緯。それから色々調べてみて、行こうと思った1ヵ月後に世界一周をしようと友人から声がかかった。
 あまり考えたこともなかったけれど、とりあえず色々調べてみる。ふんふん、コレ、何か僕でも行けそうじゃん。しかもかなり面白そう。せっかくだから両方やっちゃうか!

 てな感じで世界一周と北京滞在はたてつづけに決定した。
 場所を北京に選んだ理由は、まず物価が安いこと。すでに5回訪れていたので、なんとかなると思ったこと。たまたま中国関係の知人が多かったこと。飯が美味いこと。1年いても飽きないだけのものが中国にはあると思ったこと、などだ。
 さらにこれは偶然だけれど、北京オリンピックが2008年に行われるのはラッキーだった。激動の中国を体験できる。しかもオリンピックが現地で見ることができる。願ったり叶ったりだ。

 僕の勝手な予想だけれど、旅と滞在は全然違う。旅中は各国のおいしいところ取りだったけれど、今回は現地に住んで現地人と何度も顔を合わせ、ともに生活する。中国の嫌なところもいいところも全部見てやるつもりだ。
 これまで1年間旅してきて得たものとはたぶん全く違った苦しみ、喜び、悲しみを味わえるだろう。うーん、考えただけでドキドキしてきた。



 本日の飛行機で北京に移動。タイガーの旅は「第二部」に移ります。今後も「中国滞在編」を書いていくつもりなので、どうぞご贔屓に。時間があれば世界一周編の補足も書いていきたいと思っています。



author:tiger, category:日本帰国後, 03:10
-, -, - -