RSS | ATOM | SEARCH
プノンペンを市内観光
日本を出発してから341日目
ただいま38カ国目
カンボジアのプノンペンにいます


 今日はプノンペン市内を観光した。めんどう臭かったのだけれど、昨日の夜に地図を見ると、主要な場所には歩いていけそうだったので、それならばと重い腰をあげたのだ。

 10時に宿を出るとまずは近くの屋台で腹ごしらえ。今日のメニューはベトナムで大変お世話になったフォー。値段は2000リエル(60円)で味はまあまあだった。





 腹が満たされると、とりあえず王宮に行ってみることにした。歩いて王宮を目指していると、右手に大きな百貨店が見えてきた。
 カンボジアには場違いな立派な建物で、化粧品や衣類のブランドも入っている。スーパーの日用品はまあまあ安いものの、他のブランド品はとうてい地元民には手の出ないものだろう。
 店内は閑散としていて、現地人らしき買い物客はほとんど見当たらなかった。たぶん近々潰れるだろう。ちなみに僕はここでタバコを購入。日本円で30円、40円くらいのものからあるので安くてよろしい。


百貨店。プノンペンにはなんかそぐわない。


カンボジアタバコ(これで45円くらい)。


 王宮にたどりついたのはお昼過ぎだった。建物をぐるっと回って聞いてみたのだけれど、今の時間は閉館時間で、午後2時からでないと見れないという。
 仕方ないので、王宮のすぐそばにある国立博物館に入り(入場料3ドル)、そのあとは川べりに出て時間をつぶした。国立博物館は外観はかっこよかったが、なかの展示物はイマイチ、入場料3ドルは高いなと思った。


外観はかなり立派。


このゾウ、お気に入りです。


館内にもいた。






 2時前になったので王宮にむかう。王宮は入場料が6ドルと高いが、金ピカの宮殿がいくつもあって、それなりに楽しい。なかでも、昔の人々の生活の様子が描かれた壁画は敷地内をぐるっと取り囲んでおり、ずっと見ていても飽きないかんじだった。
 ここは日本人観光客も多い。ほとんどがツアー御一行様だけれど、僕も含め、本当に日本人は写真を撮るのが好きだと実感させられた。














壁画。


 王宮を出ると、バイタクをつかまえて「ワット・プノン」まで1ドルで行ってもらった。
 ワット・プノンとは「丘の寺」という意味で、なるほど小高い丘の上に建っている。プノンペンという街の名の由来にもなったペン夫人がメコン川岸に流れ着いた流木の中の仏像を祀ったといわれる寺だ。
 一応寺には登ってみたけれど、面白かったのは下に象がいたことくらいで、これといって見るべきものはなかった気がする。
 入場料1ドルは外国人だけに適用されるものらしいが、入場口もいいかげんなので、知らん顔をして入ればたぶんタダで入れるだろう(僕は払ったけど)。












 この時点で午後4時すぎ。観光はもうこれくらいでいいだろう。
 このあとは自分の用事をすませていった。郵便局に行ってポストカードを出し、メガネ屋に行ってコンタクトレンズを買う。ここのメガネ屋は1ヶ月用のコンタクトレンズがなんと2・7ドル(300円)、これは安い。日本で買うのは高いので、旅後のためにもここで12個(6か月分)まとめ買いすることにした。

 最後はセントラルマーケットに足を運んだ。一昨日はすでに片付けにはいっている店が多く、あまりなかを回れなかったが、今日はなんとか間に合った。
 中央のえらそうな建物内には貴金属を中心とした高価なお土産がガラス張りのショーケースに入れられて並べられていた。
 ここはちょっと高価なのだけれど、その周囲を取り囲む店は交渉次第でかなり安く買い物ができる。東南アジアでは土産物を買うと決めていたので、さんざん店の売り子と値下げ交渉して、いくつかのお土産をゲットした。


美味そうなイカ焼き。




 今日1日はかなり活動的だった。
 疲れたので、お土産を宿に置きに戻り、近くの屋台で飯を食おうと歩いていると、一昨日会ったトゥクトゥクの兄ちゃん、ソックとばったり再会してしまった。
 彼もメシは食ってないらしい。というわけで、今日も僕のおごりで屋台に繰り出すことになった。
 プノンペンの夜も今日で最後。ソックともこれでお別れなので、屋台を何件かハシゴしながらビールを飲み、美味いカンボジア料理も教えてもらった。





 
 ソックはまたしても宿までトゥクトゥクで送ってくれた。もちろん飲酒運転だけど、これくらいなら大丈夫らしい。最後にハグして別れを言い、彼からもらった名刺を大事に財布にしまいこんだ。
 プノンペンにまた来るかはわからないけれど、もし来る機会があるとすれば、僕はトゥクトゥクの兄ちゃん、ソックに会うためにこの土地にくるだろう。彼のおかげで楽しい夜を過ごすことができた。

 ありがとう、ソック。元気でね。
 



 
author:tiger, category:Cambodia, 02:12
-, -, - -