RSS | ATOM | SEARCH
また来るぞ!メコンアイランド!
日本を出発してから337日目
ただいま37カ国目
ベトナムのメコンアイランドにいます



 今日はホームステイ最終日。といっても、別段かわったことをするわけでもなく、現地の人と触れ合って、島の自然と触れ合って、時間をのんびり過ごしただけ。これがここでの一番贅沢な過ごし方だと思う。

 朝起きて掃き掃除を手伝い、フォーとベトナムコーヒーの朝食をたいらげたあとはガキんちょと遊ぶ。昨日と同じだ。今日やったのはかくれんぼ。なんか前回もやった気がする。






今日の朝食、フォー。


そしてベトナムコーヒー。





前回きたときのかくれんぼ。


今回のかくれんぼ。




近所の子も遊びにきてた。




 そのあとは昨日行った近くの民家に再訪して兄妹と遊び、今日は強引さに負けて昼食をごちそうになったあと、「これで帰ってしまうけど、また絶対に来るね」と言ってお別れした。




今度来たときはどれだけ大きくなってるんだろう。


アオザイ娘発見!


 ステイ先に戻ると家のすぐわきにある川に魚を獲りにいき、それを調理して昼食にいただいた。味はいいのだけれど、さっき食べたばかりなのでかなり満腹だ。


網で魚をゲットし……


捕れた魚を……


油で揚げて……


出来上がり!


 お昼になるとツアー客がやってきた。今日はこのツアー客と一緒にホーチミンに帰る。料理を運ぶのを手伝って、その後はお世話になったステイ先の人にひとりずつお礼とお別れをしてまわった。
 やっぱり別れの時が一番辛い。でも今回は、何年か後に必ず来ると心に決めていたので、辛いよりも次に再会するのが楽しみなお別れだった。

 最後にボートが出るときには、ステイ先のガキんちょが船着場まで見送りに来てくれた。彼女は次に会うときにはどれくらい大きくなっているんだろう。今度は僕のことを覚えていてくれているのだろうか。



 次に来るときはできれば4、5泊したい。日本の社会に疲れた時、ここに来れば心身ともに癒してくれるだろう。メコンアイランドはそんな島だった。

 
 夕方にホーチミンに着くと、ツアーの初日に一緒だったAちゃんがツアー会社の前で待ってくれていた。別れた時にできたら一緒にメシを食おうと約束しておいたのだ。
 Aちゃんはあのあとホーチミンに帰ったあともトラブル続きだったらしい。そのあたりの話を聞きながらベトナム料理を食い、今日はビールもいつも以上に飲んで、最後は2人で大いに盛り上がった(さすがにここは僕が支払った)。
 Aちゃんの今回の旅は本当に大変だったと思う。でも、旅にトラブルはつきもの。後日の笑い話にしてくれればいいのだけれど……。

 ちょっと心配だったので、空港までAちゃんを送ることにした。さすがに最後の飛行機でのトラブルは避けたいところだ。無事にチェックインを済ませ、搭乗口でAちゃんの背中が見えなくなるまで見届けてから空港をあとにした。
 あとは日本に戻るだけ。飛行機が落ちなかったらいいのだけれど……。

 空港からのバイクタクシーはめちゃめちゃ飛ばす兄ちゃんだった。ビールをけっこう飲んで酔っ払っていたのでかなり危険な帰路だったけれど、2、3度死にそうになりながらもなんとか宿にはたどりついた。
 前に泊まった「キャピタルホテル」は満室だったけれど、宿の人のはからいで簡易ベッドを用意してもらい、今夜は2ドルで泊めてもらった。

 酒がまわって気持ちいい。用意された簡易ベッドに横になると、あっという間に眠りについてしまった。




author:tiger, category:Vietnam, 03:33
-, -, - -