RSS | ATOM | SEARCH
ハノイの地元市場
日本を出発してから332日目
ただいま37カ国目
ベトナムのハノイにいます


 今日1日はハノイ観光。といっても、観光地を歩くのは面倒くさくなったので、近くの湖をまわったり、市場をまわったり、土産物売り場を見てまわったり……。
 疲れたらネット屋にいって休憩という感じの観光だった。


ベトナムといえばバイク。



 そのなかでも特によかったのが、市場。
 昨日の夜にいったハンザ市場もよかったけれど、今日まわったのは、それとは別の地元民が利用する野菜や日用品が売られている市場だ。
 まだ尾っぽをパタパタやっている魚介類、無造作に積み上げられた野菜群、やたら安くてうまいメシ。店の人も普段は観光客を相手にしてないので、売り買いは別にした普通の話をしてくれる。








食用ガエル。

 さっそく編み笠売りの女の子に昨日覚えた「アィン ヨウ エム」(愛してるよ)を使ってみた。それが大ウケ。周りの売り子がみんな集まってきて、質問攻めが始まった。

 あと、この屋台で食った8000ドン(60円)のフォーはこれまで食ったフォーのなかでもピカイチだった。
 ベトナムにはいってから、1日2食はフォーを食っていたのだけれど、ここのフォーは具沢山、数種類のパクチーがたっぷり入っていていい味を出していた(おまけにフォーを作ってくれるおばあさんもかなりいい味を出していた)。



 夕方の7時には列車に乗ってハノイを離れた。次の目的地はホーチミン。本当は列車ではなく途中下車可能なバスチケットを買い、フエやニャチャンに寄りながらホーチミンを目指したかったのだけど、残念ながら時間がない。
 バスならホーチミンまで3000円くらいで行けるらしいが、7000円する寝台列車を使って一気にホーチミンまで行くことにした。
 所要時間は35時間。これは今回列車に乗ったなかでは最長時間だ。何もすることのない列車で2泊。いったい何をして時間を過ごそうかな。
author:tiger, category:Vietnam, 11:17
-, -, - -