RSS | ATOM | SEARCH
旅をしていて困ること
日本を出発してから328日目
ただいま36カ国目
中国の広州にいます


 今日は朝7時21分の列車に乗って昆明に向かった。寝台車をとったので、ほとんど横になっての移動。
 寝台車は上・中・下の3段になっていて、僕は中段のシートだった。食事は車内で販売している弁当を食い、あとは読書と考えごとをして時間を潰す。はっきりいってやること無し。


広州駅の待合室。だだっ広い。


車内販売の弁当。


こんな感じの寝台車。思いのほかキレイだった。

 というわけで、今日は何を書こうかと思ったのだけれど、たまには「旅をしていて困ること」について書いてみよう。

 正直言って、旅で困ることはあまりない。というより、旅をしているうちに慣れてしまう。冷水シャワーも慣れるし、ドミトリーも慣れる。外国人にもなれるし、文化の違いにも慣れる。旅をしているうちにだんだん当たり前になってくるのだ。
 それでも困ることといえば……

《水が飲めない》
 そうなると、飲み物はコーラやスプライトなどの炭酸飲料になってしまう。金はかかるし、喉はかわく。お茶があったらいいのだけれど、それもアジア以外はほとんどないので自分でお茶を作ってペットボトルに入れて持ち歩いていた。

《語学力がない》
 旅をするだけなら、現地語を喋れなくてもほとんど困らない。聞かなければならない値段、場所、時間がわかればなんとかなる。ただし、ことコミュニケーションにおいていえば、やはり語学力は必要だ。しゃべれないことで旅の醍醐味も半減していると思う。現地人ともそうだし、他の外国人旅行者に対してもそうだ。僕は本当に語学力がない。悔しいけれど。

《食い物に飽きる》
 アジアを旅している現在はまったく問題ないが、エジプトや中東を旅しているときはちょっと困った。食い物がまずいわけではないのだけれど、種類が少なくて飽きてしまう。マシュラバもコシャリも美味いんだけどね。

《先進国の物価》
 ユーロ圏の物価の高さには本当に悩まされた。とにかく高い。食事は8割が自炊。現地料理も食いたいのだけれど、それはたまの贅沢だった。宿代ものきなみ2000円オーバー。日本では当たり前だけど、この旅ではだいたいが500円前後なので1泊で2000円の出費はでかい。移動も金をケチれないので苦労した。

《カードトラブル》
 正直、これが一番困ったかもしれない。ブラジルでの200万円のスキミングにはじまり、2度のカードストップ、間違った引き落とし……。足止めをくらったり、精神的に参ったり。本当にシティバンクには苦労させられた。帰国したらすぐに解約しよう。

《バックパック》
 僕のバックパックはだいたい20キロくらいの重量がある。これは通常のバックパッカーと比べると平均かそれ以下だと思うのだけれど、それでもやっぱり重い。しばらく滞在する場合はよいのだけれど、これを持っての移動はかなりおっくうだ。治安の悪い地域などは危険も増す。日本人宿に荷物を置かせてもらったヨーロッパと今のアジアはかなり楽だった。

《○欲》
 こればかりは仕方がない。海外で解消するのは危険だし……。


 といったあたり。でも、基本的にはそんなに困ったことはなかった。というより、困ったことも「これが旅だ」と割り切って楽しめたように思う。トラブルもそんなになかったし……。

 あと1ヶ月弱旅はつづくけれど、このまま無事に帰国できればいいな。やっぱり無事に旅できることが一番大切なので。
author:tiger, category:China, 16:15
-, -, - -