RSS | ATOM | SEARCH
中国入国。なんかちょっとヘコむ。
日本を出発してから326日目
ただいま36カ国目
中国の広州にいます


 今日は香港から朝9時15分発のバスに乗って、中国の広州を目指した。


今日の朝食はおかゆ。


さらば香港。

 香港に着いたら次はベトナムのハノイに行こうと考えていて、それは丸1日くらいあれば着くだろうと思っていた。
 が、情報がないというのは怖いもので、香港からハノイまではまず中国の広州まで行き、そこからさらに昆明まで行って、そこからハノイ行きを探さないといけないらしい。
 香港から直のバスが出ていると勝手に思い込んでいたものだから、とんだ誤算だった。

 広州には4時間ほどで到着したのだけれど、バスのなかでずっと熟睡してしまっていて、目が覚めてあわてて降りた場所は予定していた広州駅とはずいぶん離れた場所だった。
 うーん、降りる場所を間違えてしまったらしい。


こんなところに降りてしまった。

 中国にはこれまでに5度訪れたことがあったので、まあなんとかなるだろうと思っていたのだけれど、これが予想外に苦労してしまった。

 駅の場所を聞いても、誰も英語が通じない。これまでは片言の英語ならたいてい分かる人がいたのだけれど、ポリスに聞いても英語はわからないとそっけない態度をとられてしまう。
 仕方ないので、昔少し覚えた中国語を思い出しながら筆談してみると、何とかこちらの意図を理解してもらうことができた。

 ここから広州駅まではバスに乗って1時間くらいらしい。少し歩いてバス停を見つけ、1元(16円)払ってバスに乗り込んだ。
 広州駅周辺は大都会だった。高層ビルが立ち並び、何車線もある道路が町の中心をはしっている。




広州駅。

 これまで僕が訪れた中国の都市は北京、上海が中心で、それらの都市が大都会だということは知っていた。でも、広州もこんなに大都会だったとは……。正直言って驚いた。
 これはもう、ヨーロッパの中都市なんて比べ物にならないくらいの大都市だ。まず規模がでかい。そして建物がでかい。さらに人が多い。

 中国恐るべしだ。彼らが本気をだせば、世界中を牛耳れるくらいの力は持っているのではないか、そう思わされてしまった。



 駅に着くと、とりあえず昆明までの列車のチケットを取りに行った。あまり時間がないので、今日の夜行列車があれば一番いい。チケット売り場の列に並んでいると、窓口ではいたるところで駅員と客が口喧嘩をしている。
 大声でまくしたてる客、それを相手にしない駅員。これぞ中国だ。

 ようやく自分の番がまわってきて、昆明までのチケットを聞くと、今日の便はもう終わっているという。
 昆明行きのチケットは朝7時21分の便しかないといわれ、それなら明日のチケットはと聞くと、売り切れだという。明後日も明々後日も売り切れで、一番早いのは4日後だという。
 うーん、困った。
 こんなにチケットがないなんて……。駅の中をうろついて話を聞くと、バスのチケット売り場はここからかなり離れているらしい。チケットの有無もわからないので、また移動するのはかなりおっくうだ。

 仕方ないので、もう一度列車のチケット売り場に戻り、違う窓口にいって昆明行きのチケットがあるかどうか聞いてみた。

「明後日の寝台車ならある」

 ――なんだ、あるじゃん。さっきのは何だったんだよ!

 本当は明日出たいけど、もう探すのは疲れたので明後日のチケットを寝台車でとることにした。料金は317元(4900円)だった。

 それにしても中国人は無愛想な人間が多い。それはこれまでの中国行でわかってはいたはずなのだけれど、これまでに訪れた国々があまりにも親切で人懐っこい人が多かったので、精神的にきつかった。
 バックパックを香港に置いてきてよかった。重い荷物を持ったまま今日のやりとりをしていたら、ヘトヘトになってしまっていただろう。
 疲れたので駅のレストランでメシを食い、今日明日の宿を探すことにした。

 駅の宿泊案内所は3つ星以上のホテルをすすめてくる。安くても120元(1900円)くらいするので、もっと安い宿を教えくれというと、そんなもの無いと言って相手にしてくれない。
 いくつか案内所をまわって、ようやく1泊60元(1000円)の宿を発見した。

「もう安ければなんでもいい。そこにしてくれ」

 そう言って案内所の人に連れていってもらった宿は、なんとその人の住居だった。
 住居の1室を貸してくれるらしい。これで60元は高いけれど、めんどくさいのでここに2泊することにした。

 夕食はちょっと豪華に中華を食って、夜中は宿でのんびりしていた。
 あー、疲れた。中国って疲れる国だなあ。
 予定では来年1年、北京に滞在する予定なのだけれど、こんなんで大丈夫なんだろうか?
 体力的にも精神的にもヘコんでしまった1日だった。


晩飯はマーボー豆腐に青島ビール。
 
author:tiger, category:China, 16:11
-, -, - -