RSS | ATOM | SEARCH
タンザニア人十人十色
日本を出発してから282日目
ただいま30カ国目
タンザニアのストーンタウンにいます

 
 朝起きて日の出を見た後、宿の近くを散歩し、朝食を食って、読書して、ぎりぎりまで考えて、今日このバンガローを出ることにした。さすがに何日も贅沢できるほど金がない。

 町まで歩いていって、いちおう何軒か宿をあたってみたけれど、やっぱり宿代が高かったので今日中にストーンタウンに戻ることにした。
 ダラダラに乗って揺られながらの移動。道が悪いのでデコボコに遭遇するたびに何度もシートから腰が浮く。行きは2時間かかったのに、なぜか帰りは1時間ほどでストーンタウンに着いた。


バスターミナルの近くにある市場。

 ストーンタウンでは前と同じ「ビール・ゲストハウス」に泊まることにした。この町もあまり大きくはないが、中心地の地理もだいたいつかめていたし、この町が安全なこともわかっていたので、海岸沿いを写真をとりながら歩いてみた。
 ビーチではみんなサッカーをして盛り上がっている。服を着たまま堤防から海にダイビングしている連中もいる。みんな元気で楽しい町だ。













 暇だったので、前回、現地人モーリと行った青空バーに一人でビールを飲みにいった。もう黒人が怖いとかいう感覚はない。怖い人は怖いし怖くない人は怖くない。
 英語の話せる現地人とスイスからきていた観光客と仲良くなり、3人で同じテーブルでビールを飲んでいると、現地人女性が2人、テーブルに入ってきた。
 やたらなれなれしい感じで寄ってきて、ビールをせがむ。仕方ないので1本ほどおごったら、今度は勝手に料理を頼みだした。たかり目当てなのだろう。
 これは危ない。金額的にはたいした額ではないだろうけど、あとで面倒なことになるのもいやなので、知らん顔をしてバーからとんずらした。

 最初に話していた英語の話せる現地人はまったくたかってこなかった。そればかりか、そのあと町を案内してくれた。どこに行ってもいろいろな人がいるもんだ。一応海外なので、いつも警戒だけはしておかないといけないなと思った。

author:tiger, category:Tanzania, 02:11
-, -, - -