RSS | ATOM | SEARCH
初北欧! ヘルシンキ!
日本を出発してから273日目
ただいま28カ国目
フィンランドのヘルシンキにいます


 午前9時、本当にお世話になったアンダンテと別れをつげ空港に向かう。
 荷物をひっぱって歩いていると、後ろから声が聞こえた。宿の管理人のヤマケンさんだ。アンダンテにつくのが遅くなったので自転車で別れを言いに追いかけてきてくれたらしい。

 実は彼とはビジネスの件でちょっと相談されていて、僕のできる範囲内で協力することになっている。あいにく旅中で動きがとりずらいのが難点なのだが、前職の経験をいかして少しでも力になれたらと思う。
 内容は秘密。真似されたらかなわんからね。

 ヤマケンさんは駅まで送ってくれ、そこでお別れ。彼も12月にはフィンシングの日本選手権がひかえている。日本にはまだ戻っていないはずなので応援にはいけないが、そこでぜひ優勝してほしい。


ブダペストの空港の搭乗口横にはカジノがあった。

 フィンランドのヘルシンキについたのは午後3時半。空港でシャンプーを没収されるというアクシデントがあり多少へこんだものの、とりあえず初の北欧だ。

 ここで一番恐れているのは、寒さでもなければ治安でもない。もちろん物価の高さだ。北欧諸国は社会保障がしっかりしていて過しやすいぶん、非常に税金が高い。
 フィンランドはノルウェー、スウェーデンと比べるとまだマシらしいが、それでも高いのは変わらないだろう。

 とりあえず、空港から乗った市内行きの一番安い市営バスが3・6ユーロ(570円)だった。高い。
 一番不安視していた宿は事前にアンダンテできいていた「STADION HOSTEL」に泊まることにした。このホステルの面白いところは宿がオリンピックスタジアムの中にあることだ。一泊13・5ユーロ(2200円)。高いけれど、まあなんとか許容範囲内の金額だ。


ヘルシンキ市内中心地




オリンピックスタジアム

 宿についたのが夕方7時。今日はもう遅いので観光は明日することにした。このホステル、市内中心からは少し離れているのだ。
 ハンガリーで仕入れてきた食材で自炊する。欧米人旅行者が多いドミトリーはあまり好きではない。使ったものは洗いもせずに流しに入れっぱなし。夜中でもまわりに気を遣わず大声でさわいでる輩が多い。
 全部が全部そうではないし、楽しそうだからいいんだけど...もうずいぶん慣れたしね。


今日の自炊はトマトリゾットとジャーマンポテト。
author:tiger, category:Finland, 22:05
-, -, - -