RSS | ATOM | SEARCH
27国目、ポーランド入国
日本を出発してから269日目
ただいま27カ国目
ポーランドのクラクフにいます


 ポーランドのクラクフにバスが到着したのは夕方3時。とりあえず明日のブダペスト行き夜行列車のチケットを入手する(204ズオティ、約8000円。高い!)。

 ポーランドに来たのはアウシュビッツを見るのが目的だった。映画「シンドラーのリスト」が好きだったこともあって、イスラエルではシンドラーの墓参りもしてきた。そうなるとこの地にも訪れないわけにはいかない。

 ヒロシ君 、Nから聞いていた「オレンジホステル」にチェックインする。もう時間は4時半だったが、まだ十分に明るかったので宿を出て町を回ることにした。
 Nはクラクフをかなり気に入っていたみたいだが、僕もこの町は好きだ。まず、特別な観光地がないのがいい(アウシュビッツまではバスで1時間半ほどかかる)。町の中にはもちろん美術館だとか、教会だとか、修道院だとかといったものはあるのだけれど、特別見とかないとという脅迫観念は生まれてこない。
 ならば、まわらなくても平気だという安心感があるので、町の中を目的地も決めずに自由に歩ける。
 また、この町のよいところは、町の中心を公園が囲んでいて、すきなところで町の中に入れることだ。車を気にしたり人混みを気にしない歩けるのは、緑を見ていることと同じくらいにリラックスできる。

 町を歩いていると、いつのまにか中央市場広場に出た。ここがこの町の中心地らしく、カフェや土産物屋が並んでいる。
 中央の織物会館のわきにはたくさんの露天花屋が並んでいた。花というのは日常生活においてどうしても必要なものではない。でも、あればそれだけ心をなごませてくれる。その花にこれだけ需要があるのだから、この町の人たちは豊かな心を持った人が多いのだろう。






馬車が町中を走っていてもあまり違和感がない。


聖マリア教会


花屋さんが何軒も並んでいる。


中央市場広場

 駅前のスーパーはかなり大きく、値段もヨーロッパのなかではかなり安い方だった。調子に乗って色々買い込み、宿に戻って自炊した。
 明日はいよいよアウシュビッツ。1人で行くとちょっときついかも、とヒロシ君から聞いているのだけれど、いったいどんな場所なんだろうか。


 
author:tiger, category:Poland, 13:48
-, -, - -