RSS | ATOM | SEARCH
劇場で観賞 第4弾「クラシック」
日本を出発してから248日目
ただいま23カ国目
ハンガリーのブダペストにいます


 沈没中のブダペスト。最後の観光をしようと英雄広場に赴いたのだが、残念ながら今日は月曜日。ほとんどの博物館、美術館は休館で、結局何も見ないまま公園でビールを飲んで宿に帰った。


今日の昼飯はハンガリー料理。



 まだ美術館、博物館に行くチャンスはあるけれど、もう市内観光はいいかなと思った。となると、あとの楽しみはやはり劇場での舞台観賞。第1弾オペラ、第2弾ミュージカル、第3弾バレエにつづき、今日は第4弾クラシックコンサートに足を運んだ。

 中華食品店で買ったソウメンをT君と自炊し、あっという間にたいらげると、今日も夕方からオペラ座へ向かう。

今日の夕飯、ソウメンは美味かった。

 今日はブダペストシンフォニーが演奏するらしいが、誰の曲をやるのかはさっぱりわからない。日本でもクラシックのコンサートには懇意にさせてもらっている指揮者の方に誘われてたまに行っていたのだけれど、今回は初の海外クラシック観賞。音楽のさかんな町(この町にはあの有名なリスト音楽院もある)でどのような演奏が聴けるのか期待も膨らむ。

 コンサートは19時半開演。会場の雰囲気、演奏者の凛々しい姿、指揮者の貫禄、どれをとっても「なんだかすごそうだ」というイメージが勝手に頭の中にふくらんでくる。曲がはじまるとその演奏に知らず知らずのまま引き込まれていく。
 演奏自体が日本で聴くものとどう違うかは素人の僕にはわからないが、とりあえず会場や出演者も含めた演奏の雰囲気、魅せ方は今まで体験したことがないような素晴らしいものだった。
 オーケストラはオペラのときも、ミュージカルのときも、バレエのときも舞台の下からとして演奏が聞こえてきたけれど、やっぱり一流の一流は違うんだなと思った。




会場はこんな感じ。
 
 コンサートが終わると、宿の仲間4人でそのままカジノへ。ヨーロッパではソフィアにつづき2カ国目の挑戦となる。
 まずはブラックジャックでへこみ、次にやった電子ルーレットでも負けていたのだけれど、最後に誕生日の「17」に余っているチップを1点賭けで全部置いたら、本当に「17」がきて、結局トントンでおさまった。
 これで帰ろうと思って適当に置いたのに……こういうことってあるんだなあ。

 
author:tiger, category:Hungary, 08:34
-, -, - -