RSS | ATOM | SEARCH
キノコの町、ギョレメ
日本を出発してから218日目
ただいま18カ国目
トルコのギョレメにいます


 バスは早朝4時にカイセリに到着。すぐにギョレメに行きたかったのだけれど、ギョレメ行きのバスは7時までないという。

 仕方なくバスターミナル内のバス会社をまわっていたのだけれど、探している最中にあるバス会社のおっさんに声をかけられた。
 手招きして中に入れと言っている。何かと思って入ってみると、このおっさん、暇なのをいいことにインターネットでエロ動画を見て嬉しそうにニヤけているではないか。
 なんだただのエロおやじか……。とは思ったものの、こちらも旅を始めてエロ動画など見る機会がないものだから、嫌でも興味をひかれる。時間もあることだし、そこにおじゃまして鑑賞会に参加することにした。

 ひさしぶりに見る動画は新鮮だ。日本のものではないけれど、いい動画を探そうと、おっさんと一緒になって画面をクリックしていく。うまくつながって見れたときには無言でうなずきあう。んなアホなことを繰り返しているうちに、いつの間にか時間が過ぎていった。
 気がつけば6時。コーヒーやお菓子までごちそうになって、すっかりくつろいでしまっていた。そろそろチケットを取りにいこうかと腰をあげ、チェックしていたバス会社に行ってみると、

「7時の便は売り切れたよ」

 えっ、えーーー! しまった。
 久しぶりのエロ動画に熱中しすぎてしまった。こんなことなら早くチケットをとっておけばよかった……。
 仕方なく8時の便でチケットをゲット。さらに2時間待ってバスに乗り、9時過ぎにギョレメに到着した。

 ギョレメ村につくと、まずはネット屋に向かう。先にこちらについているはずのヒロシ君がまだここにいれば、会えるかもしれない。
 ネットを見ると、「ケレス ケーブ ホステル」という宿にいるらしい。それならその宿に行ってみよう。

 宿はバスターミナルから少し山道を登ったところにあり、中に入ってみると優しげなおじさんが出てきて僕を部屋まで案内してくれた。
 時計の針は10時をまわっていたので、ヒロシ君はもう観光に出かけているだろう。そう思って部屋に入ると……。

 いた! ふとんをかぶって寝込んでいる。

 なんでも風邪をひいて昨夜は39度2分の熱があったらしい。
 4日連続国境越えなど、かなりハードなスケジュールをこなしていたので、そのツケがまわってきたのかもしれない。
 しかも、ギョレメについたその日がギョレメの80日ぶりの降雨で、びしょびしょになりながら、近くを観光したらしい。
 そりゃ、風邪ひくわ。
 宿で薬をもらい、だいぶ回復したらしいけど。まだきつそうだ。とりあえず町までおりてヨーグルトとフルーツジュース、それにブドウを買ってきてあげた。

「いや、多分もう大丈夫です。お昼から一緒に観光します?」
「無理しないほうがいいんじゃない?」
「いや、大丈夫です」

 本人が大丈夫というなら、大丈夫なんだろう。それならと、せっかくだから2人でスクーターをレンタルして近くをまわることにした。
 
 イースター島でもスクーターに乗って島を一周したけれど、風を切って走るのは気持ちがいいし、なにより自由に移動できるのがいい。
 6時間で1台20リラ(1800円)までまけさせて、二人乗りでカッパドキアを観光することにした。

 カッパドキアと呼ばれる遺跡は結構広範囲に広がっている。ギョレメ村はその中央にあるのだけれど、いくつかの町にまたがってその遺跡はある。スクーターを飛ばして5,6箇所まわったのだけれど、今回は写真を中心にカッパドキアを見てもらうことにしよう。


宿のテラスからの眺め。カッパドキアの遺跡は町のなかにも入り込んでいる。


ローズバレー。ピンク色に染まった岩が美しい。


少し前まではこのような場所に実際に人が住んでいた。


ここの住居はかなりイビツな形だった。


今日の昼飯。野菜とチーズのサンドイッチです。


ローズバレーの間近まで行ってきました。


ヤッホー!


陶芸はアバノスの有名な産業となっている。


これがよく見るカッパドキア名物「チ○コ岩」。


上にカサが3つついている珍しい岩柱。


土産物屋。




ホワイトバレー。

 一応スクーターで行ける近場はほぼ網羅した。夕方6時にスクーターを返すと、食材を買って宿に帰る。
 ヒロシ君はさすがにお疲れ気味。今日は全部僕が自炊して夕食をすませた。


今日の夕飯。

 ヒロシ君は明日に備えてそうそうに就寝。僕はのんびり読書して夜中の2時頃寝床についた。
 明日はスクーターでまわれなかった場所をツアーバスでまわる。ここの遺跡は想像以上によかったので、明日の観光も楽しみだ。


本日のベストショット。
author:tiger, category:Turkey, 18:27
-, -, - -