RSS | ATOM | SEARCH
ハマの水車
日本を出発してから217日目
ただいま17カ国目
シリアのハマにいます


 今日は7時に起き、昨日まわる予定でまわれなかったハマを早朝観光した。
 朝いちの観光は気持ちいい。とくにこの町の観光は朝にかぎるかもしれない。理由はこの町の名物が「水車」だからだ。


屋上のルーフが昨夜の寝床。

 ハマは小さな町で、町の河川沿いにはいくつかの水車がまわっている。朝のひと気のない時間帯に水車の可動音と水音を聴くというのはなかなか気持ちのいいもんだ。







 河川沿いに歩いて水車をめぐり、帰りは街中のまだひと気のない通りを歩いて帰る。2時間ほどで周り終えると、宿に戻って荷物をまとめ、早々に次の目的地アレッポに移動した。
 結局、昨日の深夜11時半について翌日の10時にはバスの中。ハマは約10時間の滞在で終わってしまった。


河川沿いの公園。


これ、ハマの警察署。

 アレッポに着いたのは正午頃。とりあえずここからトルコに抜ける夜行バスを探して、出発までの時間にアレッポ観光をしようと考えていたのだけれど、ここでも予想外のハプニングが起きてしまった。
 というか、単に僕が見落としていただけなのだけれど、今日は金曜日だったのだ。
 ムスリムでは金曜日が休日となる。アレッポといえばアレッポ石鹸とスークで有名なのだけれど、そのスークも金曜日はほとんどの店が閉まってしまう。アレッポ石鹸もスークが休みでは手ごろなものを入手するのは難しそうだ。
 どこかに1泊して明日まわればすむ話なのだけれど、今日中にシリアを出なければ、28日の便で日本に帰るMちゃんとイスタンブールで再会できない。スークが見れなかったのは残念だけれど、アレッポはあきらめて移動することにした。

 トルコでの最初の目的地はカッパドキアで有名なギョレメ村。あいにくアレッポからギョレメ村までの直行便がでていないので、とりあえず国境を越え、トルコの国境町アンタキアに移動するすることにした。
 アンタキアからは夜行バス。これもギョレメへの直行便はなく、隣町カイセリ行きに乗り込む。
 カイセリからギョレメ村までは1時間くらいなので、明日の早朝にカイセリに着き、午前中にはカッパドキアに到着するだろう。
 たぶん相棒のヒロシ君は一足先にそこに着き、観光しているはずだ。ひょっとしたら1日くらいかぶるかもしれない。


とりあえずトルコへの国境越え成功です。

 
author:tiger, category:Syria, 12:02
-, -, - -