RSS | ATOM | SEARCH
「KODA HOTEL」のチラシ完成
日本を出発してから210日目
ただいま15カ国目
ヨルダンのアンマンにいます


 今日は宿でのんびりして時間を過ごした。

 本当は今日の朝、シリアに向かうこともできたのだけれど、最近忙しくてゆっくりしたかったこと、サーメルともう一日一緒にいたかったこと、それにサーメルの新しい宿の紹介チラシを作成しなくてはいけなかったこともあり、もう一日宿泊することにしたのだ。

 サーメルの次の宿「KODA HOTEL」は10月1日からオープンする。クリフホテルのオーナーには内緒にしてあるので、密かに準備を進めているらしい。前のブログにも書いたけれど、そこで、サーメルにお世話になっているお礼に、僕とS君で日本人宿の情報ノートに貼るためのチラシを作ることにしたのだ。
 必要事項を調べて文章と地図を書き込み、あらかじめ撮っておいたサーメルの写真をコダックで現像する。原本が完成したらコピーしにいき、写真を貼り付けて完成だ。きれいにできているとはいえないけれど、情報ノート用なので、これくらい味があったほうがいいだろう。

 サーメルを部屋に呼んで、出来上がったチラシの半分、20枚を渡す。

「おー。ありがとう。ありがとう」

 本当に嬉しかったらしく、何度も何度もお礼を言ってくれた。
 残りの半分は今宿にいる連中にお願いして、中東、エジプト、アジア方面の情報ノートに貼っておいてもらうことにした。
 サーメルが10月に「KODA HOTEL」に移籍したとき、一人でも多くの旅人がサーメルに会いにこの宿を訪れてくれればと思う。

 夜中、サーメルに僕の旅人ノート(連絡先とコメントをもらっている手帳)にコメントを書いてもらった。宿の管理人では初めての執筆者だ。
 彼は僕のノートに、

<私はいつも一人だった。でも、日本人のお客さんと話をすると、一人ではないような気がしてくる。だから私は日本人なしの生活は考えられない。あなたは私のために新しい宿の紹介のチラシを作ってくれた。これで日本人のお客さんも来てくれると思う。ありがとう。あなたのことは決して忘れない。サーメル>

 というコメントを残してくれた。
 本当にこれで日本人のお客さんがきてくれるといいな。で、サーメルにまた会いに「KODA HOTEL」に遊びにいこう。
 その時、日本人のお客さんがたくさんいるといいね、サーメル。







 
author:tiger, category:Jordan, 23:13
-, -, - -