RSS | ATOM | SEARCH
「4つ並べ大会」inサファリホテル
日本を出発してから167日目
ただいま13カ国目
エジプトのカイロにいます


 本日は昨日にひきつづきサファリホテルで大会が開催された。今回の大会は「4つ並べ大会」。縦6列、横7列の穴が空いたボードを立て、そこにチップを落として縦横ななめに4つ並べば勝ちというゲームだ。



 この宿についてから、みんな暇があると団らん部屋でこのゲームをやっている。日本でやったことがなかったので最初は傍観しているだけだったのだけれど、大会当日になっていきなり参加者名簿に僕の名前が書き込まれていた。

「ええっ、僕、やったことないですよ」
「いいんや、4つ並べるだけや、誰でもできる」

 Nさんの強引な押しに押し切られ、いつのまにか参加することになってしまった。メンバーは12人。男性宿泊者のほぼ全員だ。初心者は僕以外にも何人かいるみたいなので、なんとか最下位だけはまぬがれねば……。

 大会は夜中10時に始まった。試合は総当たりの3本先取制。わけのわからないまま、いきなり4連敗スタートという最悪の出だしだった。
 というか、どうやったら勝てるのかまるで分からない。途中、この宿に長く滞在しているS君に勝つ秘訣を伝授してもらい、なんとか「勝負」ができるようになったのだが、コツがわかるとだんだん楽しくなってきた。
 いつの間にか熱くなり、負けるのが嫌になってくる。実は僕、けっこう負けず嫌いなのです。



 結局、そのあと盛り返してトータルで5勝6敗。12人中8位の成績で、なんとか面目を保つことができた。何が面目かというと、この宿では「4つ並べ」で上位に来た人間が「えらい」とされている。自分より上位の人間には敬語を使わなければならないのだ。
 ちなみに連れのヒロシ君は早々に最下位が決定し、かなりへこんでいた。





 でも、ここの宿のいいところは、重鎮のNさんを中心に、新参者の僕のような宿泊者にも大会への参加を呼びかけてくれるところだ。日本人宿に泊まると、長期滞在者と短期滞在者が別れてしまうのが普通で、正直、居心地の悪いこともある。
 僕なども、のっけから気楽に話しかけれるほうではないので、最初は萎縮してしまっていたのだけれど、こういう大会に参加すると嫌でもみんなと仲良くなるし、みんなの名前も覚えやすい。そうなると、いつのまにか居心地がよくなってしまう。サファリホテル恐るべし!

 参加人数が多かったため、大会は夜中の4時でいったん終了、残りの試合は翌日に行われたのだけれど、僕は明日、ギザのピラミッドに観光に行く予定だったので、3時にはあがらせてもらった。ピラミッドは昼間は暑いので明日は6時起き。ちゃんと起きれるだろうか……。

author:tiger, category:Egypt, 22:16
-, -, - -