RSS | ATOM | SEARCH
ナイアガラとイグアスの違い
日本を出発してから129日目
ただいま10カ国目
カナダのナイアガラにいます


 今日はH君とナイアガラの滝を観光した。ナイアガラといってもそんなに広くないので、半日フルに使えばだいたいのポイントはまわれてしまう。
 お昼前に宿を出て町で中華料理を食ったあと、アメリカ側、カナダ側の順番で滝を見てまわることにした。

 アメリカ側の滝はカナダの方からも見ることができるのだけれど、橋を渡って国境を越えると滝壺や滝に流れ落ちる前の川を、上から見ることができる。
 ボーダーを抜けてアメリカに入国すると、そこには観光客用にすっかり整備された敷地が普通の公園のように存在し、滝の外観にはホテルビルがいくつも立ち並んでいる。
 自然を見に来たというより、アミューズメントパークに来たような気がしてきた。
 自然優先ではなく、完全に観光優先なのだ。川には汚水による白い水泡が溜まり、汚くにごっている。観光優先ならもうちょっと汚染にも気をつけてほしいもんだ。


これ、アメリカ側。

これ、カナダ側。

排水の汚れ。汚いなあ。ちなみに汚い排水はアメリカ側から出てました。

 水量はイグアスの7分の1、高さも50メートルほどしかない。規模的に「世界3大フォール」と呼んでいいのかちょっと疑問。個人的にはベネズエラのエンジェルフォールを入れたいところだ(まだ行ったことはないけれど)。
 横に伸びた白いカーテンは確かによかった。でも、自然の中にある滝ではないところがどうしてもひっかかってしまう。イグアスとの違いはここが一番大きいだろう。もっと自然な形のナイアガラが見たかったなあ。





ちょっと癒し系

ちょっと癒し系

 それでも、ボートツアーと滝の裏側を歩くツアーには参加して、とりあえずナイアガラを満喫。これで「世界3大フォール」も残すところジンバブエのビクトリアフォールだけとなった。




ボートツアー。

滝の裏側。何が何だかよくわからん。

 今日は滝を見た後、少しはなれたスーパーに買出しに行った。ビーフとチキンと生ハム、野菜とお酒をたっぷり買って、今日は自炊で豪勢にやることにした。
 物価が高くても自炊すればかなり安くすむ。夜中の2時くらいまでH君とゆっくり飲んで、久しぶりに気持ちよく床に入った。


豪華ディナー

豪華ディナー
author:tiger, category:Canada, 18:23
-, -, - -