RSS | ATOM | SEARCH
ライトアップされたナイアガラ
日本を出発してから128日目
ただいま10カ国目
カナダのナイアガラにいます


 昨日はアメリカの悪口を書きすぎてしまった。もうほどほどにしておこうと思ったのに、今日もさっそくムカついてしまった。
 9時55分にロサンゼルスを出発し、夕方5時半にトロントに着くアメリカン航空の飛行機で、なんと機内食が出てこなかったのだ。機内食を期待して昨日の昼飯も晩飯もほとんど食っていなかったのに、とんだ誤算だ。
 アメリカン航空はお酒が有料で(5ドル)、しかもスチュワーデスは年増のおばちゃんばかり。前から一番嫌いな航空会社だったのだけれど、今回の仕打ちにはまいった。
 普通これだけの時間乗ってりゃ出るでしょ。ヘタすりゃ2回出るよ、機内食。


飛行機から見た奇妙な形。なんだこりゃ。

 トロント空港について荷物を受け取ったのは夕方の6時半だったけれど、今日のうちにナイアガラに移動してしまうことにした。昨日の便でロスからニューヨークに移動したH君が今日のうちにナイアガラに陸路で移動するので、できたら同じ宿に泊まろうということになっていたからだ。
 7時半発の乗り合いバスでナイアガラを目指す。バスは2時間ほどで目的地のユースホステル「ホステリング・インターナショナル・ナイアガラ・フォール」に到着した。
 先に着いたH君はテラスで僕の到着を待っていた。どれくらいかかるかちゃんと調べないで7時ごろと言っていたので彼に心配をかけてしまった。申し訳ない。

 かなり腹が減っていたので、夜中の10時半を過ぎていたけれど町に繰り出すことにした。町までは30分近くかかる。夜中の道を川沿いに歩いていくと、遠くのほうから轟音が聞こえてきた。見るとアメリカ側のナイアガラの滝がライトアップされていた。

※ナイアガラの滝はカナダとアメリカの国境にあり、アメリカ側、カナダ側の2箇所に大きな滝がある。夜中ライトアップされるのはアメリカ側だけ。

 なんか、微妙なかんじだ。ちょっと興ざめしてしまうこの演出はいかがなものだろう。自然は自然のままでいいのではないだろうか。それ自体がすでにすごいのだから。
 腹ペコのお腹をさすりながらライトアップされたナイアガラの滝を眺めていると、空腹感が空虚感にかわってしまった。
author:tiger, category:Canada, 18:21
-, -, - -