RSS | ATOM | SEARCH
モニュメントバレーへ
日本を出発してから120日目
ただいま9カ国目
アメリカのモニュメントバレーにいます


 アメリカドライブの旅4日目。
 昨日の夜は最悪だった。シャワーを浴びようとしたら、シャワーの水量調節のノブが抜け、大量の水が噴出、こちらの壁から反対の壁まで直線で大量の水がぶちあたるという、まさに漫画のような光景だった。
 シャワールームは洪水になり、同室のH君と一緒に裸で水を止めようとするが止まらない。びしょぬれのままで部屋から離れたフロントまで人を呼びに行き、結局夜中の12時くらいまで修理が入ってなかなか眠れなかった。
 寝付いたのは1時前。で、起きたのが3時。今日も2時間くらいの睡眠となった。
 なぜ3時に起きたかというと、今日はグランドキャニオンに朝陽を見にいこうという予定になっていたからだ。

 朝陽が差し込むグランドキャニオンはどんな顔を見せてくれるのだろうか。
 期待しながら待つこと1時間。徐々にあたりが白みはじめ、明かりが谷にさしてくる。
 うおっ、いよいよ美しい光景が……と思っていたら、日の光が谷の間までは届かず、山の上部だけが照らされただけだった。期待がデカかったぶん、あとでのヘコみもでかい。特に寒いなか早起きして1時間もまったのだから、ちょっとがっかりしてしまった。なかなか難しいものである。






写真で見るとけっこういい感じなんだけど……





このあたり、本当は蜃気楼が見えてます。

 で、反対に期待していなかったぶん楽しめたのが、今日このあと行ったモニュメントバレーだった。
 モニュメントバレーとはその名のとおりモニュメントのような巨大な岩が、だだっぴろい地面にどーんと座っている場所だ。それがいくつもあるのだけれど、その模様や形がまるで芸術作品のように見えて面白い。







原住民のお土産屋。ここは移住区になっているらしい。

 ここは期待以上だった。というより、よく調べてもいなかったので、どんなものかも分からず、逆にそれがこちらを驚かせてくれた。ガイドブックなどを見ると、その写真にだまされて、たいしたことのないものがすごく見えたりすることがある。
 訪問国や訪問都市でもそうだけど、知っていて楽しいこともあれば、知らなかったからこそ楽しいこともある。旅っていろいろあって面白い。


author:tiger, category:U.S.A., 17:03
-, -, - -