RSS | ATOM | SEARCH
「ハバナクラブ」と「コヒバ」
日本を出発してから108日目
ただいま9カ国目
キューバのサンタクララにいます


 今日はトリニダーからサンタクララに移動した。最初はサンタクララに移動する予定はなかったのだけれど、この町には「ゲバラ・メモリアルミュージアム」がある。ゴルバンに出会ったのも何かの縁、Mちゃんと相談して、これは立ち寄っておかねばということになった。


トリニダーの小学校。

 午後2時半にトリニダーを出たバスは夕方5時半にサンタクララに到着。バス乗り場の近くに停まっていた馬車に乗り、セントロを目指す。
 ちなみにこの町は急遽訪れることになったので、2人とも地図や資料はいっさい持っていない。わかっているのは、ゲバラ博物館がこの町にあるということだけだ。
 馬車の運転手に話すと、ゲバラ博物館の場所を教えてくれ、宿も安いところを紹介してくれた。キューバの人は本当に優しい。めずらしく、言い値にチップをつけて渡しておいた。


 
 宿に着き、そこで食事をとったあと、この旅で初めてゆっくりMちゃんと酒を飲んだ。明日はゲバラ博物館に言った後、Mちゃんと別行動になる。僕はハバナに戻って1泊し、そこからカンクンに移動する。一方のMちゃんはこの先3週間、キューバ内を移動しながら旅していく。
 Mちゃんには色々とお世話になりっぱなしだったので、ひそかにトリニダーで仕入れていた「ハバナクラブ」を取り出した。「ハバナクラブ」はキューバで一番メジャーなラム酒。色々と種類があるのだけれど、今回は奮発して一番高い7年ものを入手していた。
 こういう特別な時に金をつかうのは気持いい。Mちゃんもとても喜んでくれ、2人でグラスを傾けた。葉巻を吸う。銘柄は「コヒバ」。これもキューバで1番有名な葉巻で、カストロはこの葉巻を愛用しているという。
 キューバのよさとこれまでの旅であったことを振り返りながら酒を飲む。特にゴルバンの話では盛り上がった。あまりに気持いいので酒がすすむ。葉巻もすすむ。いつのまにか酒がまわってロレツがまわらなくなってしまった。



 というところまでは覚えているのだけれど…………。
 この詳細は明日の日記で。
author:tiger, category:Cuba, 16:32
-, -, - -