RSS | ATOM | SEARCH
マイアミビーチ
日本を出発してから81日目
ただいま6カ国目
アメリカのマイアミにいます


 朝7時半、飛行機は無事にマイアミ空港に着陸した。相変わらず乗り物ではよく寝れる。空港で寝ていたくせに、今回も90パーセント以上眠っていた。

 アメリカに到着。アメリカはこれまで3回来ているけど、マイアミは今回が初めて。別段マイアミにこだわった理由はないのだけれど、南米からメキシコに直接入らず、マイアミをはさんだのにはわけがある。
 あと一週間ほどでNBA(アメリカのプロバスケットリーグ)が終わってしまうのだ。
 NBAはどうしても現地で生で見たいと思っていた。選手を知らなくてもテレビを見ていて興奮してしまう。それだけ一つ一つのプレーが華やかで、ゲーム自体が面白い。点数がたくさん入るというのが見ていて飽きないし、わかりやすくていい。
 一応このあとプレーオフもあるのだけれど、そちらはチケット入手が難しいだろうから、リーグ戦の最後に無理してアメリカにすべりこみしたのだ。

 マイアミに着いてからは、宿さがし、NBAチケットの入手、ハーバーとダウンタウンの探索、ビーチの観察、と動き回ってすっかり疲れた。
 ただしビーチの観察はいい目の保養になった。なんとトップレスの女性を何人か発見したのだ。うーん、大胆。たぶん欧米の女性だと思うのだが、あまりに堂々としていてあっけにとられてしまった。











 北米初日はこんなかんじで慌しかった。そのなかも、南米を旅していた時との違いで気になった点がいくつかあるので最後に紹介したい。

.肇ぅ譽奪肇據璽僉爾鯤愆錣卜しても大丈夫なこと。南米はどこもほとんどダメだったので、そちらのほうですっかり慣れてしまっていた。紙を流せるのって気持ちいい。

∧価が高い。これは当たり前のことだけど、一気にあがったので、覚悟はしていたものの面食らった。ペルーと比べると、宿代が3倍から4倍。食い物もものによるけど4、5倍くらい。タバコは150円くらいだったのが700円。ネットなんてこれまで1時間30円だったのがいきなり600円と20倍になった。

アメリカ人は冷たい。もちろん陽気でいい人もいるのだけれど、見下ろすような視線を何度も感じた。実際、冷たくあしらわれたことも多々あり、腹が立った。こんなことは南米ではほとんどなかった。世界一周組がアメリカでホームシックになったという話を何度も耳にしてきたが、それも分かる気がした。
 アメリカ人、お前らはなんでそんなに偉そうなんですか。
author:tiger, category:U.S.A., 18:42
-, -, - -