RSS | ATOM | SEARCH
情報ノート
日本を出発してから57日目
ただいま4カ国目
ボリビアのラ・パスにいます


 ラ・パス4日目。
 今日は8時すぎに目が覚めた。起きてみると山田とI君はすでにいなくなっていた。朝7時半のバスで次の目的地に出発したのだ。

 昨夜はフォルクローレを見て宿に帰ると、ワインがまわっていたせいか、すぐに眠ってしまった。ちょっ声をかけてくれてもよいのにと思いながら、自分も声はかけないだろうなと思い、声をかけなくて有難うとも少し思った。まあ、次にどこで山田と会うかはわからないけど、一人になったことだし、とりあえずのんびりしよう。

 9時すぎに宿を出て朝飯を食いに行く。クリームシチューのようなものが入ったパンとマンゴジュース2杯を屋台で食べる。合わせて4ボリビアーノ(60円)。安い。
 そのあと郵便局にいき、切手を買って絵葉書を出す。これが1枚10・5ボリ(157円)とかなり高かった。4枚出したので合計42ボリも使ってしまった。これで2泊できるがな。
 たまたま郵便局で出会った海外協力隊の日本人の人に聞くと、この3月からいきなり値段が1・5倍にはねあがったそうだ。ボリビアは安いときいていたから騙された感じだ。


本日の朝食(ジュースは2杯)。しめて60円也。

 いったん宿に戻り少し休んだ後、両替所に行き、その足で昼飯を食いに行く。昼飯はチキンと焼きそばのセットで8ボリ(120円)。会計にいって20ボリ紙幣を出すと、これではダメだと言われる。

 やられた! ニセ札だ!

 両替所でボリ紙幣をもらったときに一応透かしは確認したのだけれど、よく見ると、ラインがはいっているべき箇所にラインが入っていなかった。20ボリもやられてしまった。これで2食は食えたのに。これで1泊くらいできたのに。
 まあ、よく考えれば20ボリは300円だからたいした出費ではないのだけれど、ボリビアレートに慣れてしまうと、これが痛く感じてしまう。

 2時くらいになったので、近くの日本人宿「サンタクルス」に「情報ノート」を見に行くことにした。情報ノートとは日本人宿にあるノートで、その宿に滞在した人がそのあと来る旅人のために、その都市や近くの都市の情報を書き残していくというノートだ。誰が始めたのかは知らないけれど、こんなノートを作っているのは日本人ぐらいではないだろうか。
 それだけ日本人の旅人が多いということもいえるし、日本人は日本人同士集まりたがるということもいえるかもしれない。
 別の言い方をすると、情報ノートを旅の情報源にして動くので、その情報をもとにして、また同じ宿に日本人が集まってくるという考え方もできる。
なんにせよ、現地情報が日本人によって書かれているのだから信頼できるし、役に立つ。情報ノートには、宿情報、美味い店情報、バスや航空チケットを安く入手できる方法から、危険な目に遭ったという報告まで、さまざまな情報が載せられている。

 僕が次に行こうと考えているコパカバーナは「地球の歩き方」にも情報が数行しか書かれていないので、ある程度の情報を仕入れておかないと、下手をすると危険な目に遭う可能性がある。泥棒の多い宿に泊まってしまったりとか、危険な地域に入ってしまったりするからだ。

 今はインターネットがあるのである程度の情報は入手できるけど、それにも限度がある。とくにボリビアの小さな町の情報とかになると、生の声にまさるものはない。旅の情報本はあまり格安情報を載せていないし、ネット情報もウソが多い。
 ちなみに僕はまだこの情報ノートに一行たりともペンを入れたことがない。というか、書こうと思ったこともない。時間的にも精神的にも、まだそんな余裕がないのだけれど、先人は事細かに情報を載せてくれている。偉大なる先人に感謝しなければ。

 情報ノートで情報を仕入れたあとは昨日いった市場にシューズを買いにいった。今はいている靴はサン・ペドロ・デ・アタカマでツアー用に急遽購入した安物の靴で、履き心地がかなり悪い。靴底がペラペラなので足にもかなり負担がかかる。
 この先この靴で旅を続けることはまず無理なので、物価の安いボリビアで買ってしまおうというのが狙いだ。
 値段は250ボリ(3750円)。270ボリをまけさせようとかなり粘ったのだけれど、20ボリしかまけてくれなかった。250ボリといえば、今泊まっている宿の10日分の宿泊費になるから最初はかなり迷ったけれど、この先のことを考えると絶対必要なものだし、ここより安く買える可能性はほぼないので、思い切って買ってしまった。

 これでこの旅3足目のシューズ。サンダルも3足目を使っているから、履物はこれで終わりにしたい。とりあえず両方ともいいものを購入できたことだし。


ようこそボリビアシューズ


さらばアタカマシューズ

 シューズに大枚をはたき、郵便に思わぬ出費をし、おまけにニセ札までつかまされたので今日の夕食は質素にすませた。
 ボリビアにいるとはいえ、あまり贅沢をしているわけにはいかない。明日からは少しサイフの紐をしめなければ。
author:tiger, category:Bolivia, 22:30
-, -, - -