RSS | ATOM | SEARCH
スクーターで島一周
日本を出発してから42日目
ただいま3カ国目
チリのイースター島にいます


 イースター島4日目。今日は早起きして車で朝日を見に行くことにした。

 寝坊した「エロサーファー」を除く4人で車に乗り込み、昨日行った15体のモアイがあった場所へ向かう。現地にはもう何組かの欧米人が来て日の出をまっていたが、時間になっても雲がかかっていて奇麗な朝日を見ることはできなかった。

(たぶん山田のせいだな。昨日、16体目のモアイになろうとして怒られたのがいけなかったのだろう)

 その後はオロンゴの火口に行ったり、女性のモアイを探しにいったりして、気が付いたらお昼前。レンタカーを返さないといけないので宿に帰った。


イースター島の夜明け

>
オロンゴ近くの小島


オロンゴの火口


この島はよく虹がかかる

 午後からは絵葉書を書いて郵便局に出しにいったり、みんなで談笑したりしていたが、隣のパーティのリサちゃんがスクーターを借りてモアイを見に行くというので、近くの手が4本あるモアイ像まで2ケツで連れて行ってもらうことにした。

 スクーターといってもでかいやつなので、十分2人乗りできる。風をきりながら車のいない道を走るのは本当に気持ちがいい。リサちゃんは大学の卒業旅行で世界をまわっているそうだが、原付を運転するのはかなり久しぶりらしい。そのわりには大胆な運転をしていて、後ろに乗っていて少しこわかった。

 4本手があるモアイはなかなか見つからなかったが、見つけてみると「なーんだ」というやつだった。ここで別れて歩いて帰ろうかと思ったのだけれど、思ったよりずっと宿から遠かったので、このまま2ケツをして島を一周することにした。

 昨日も来るまで一周したけれど、スクーターでの一周はまた違っていて面白い。おまけにちょうど夕暮れ時だったので、景色もすごい。


よくみると4本手があります。









 途中からは運転手もかわったのだが、僕の運転中、突然、道路上の馬がスクーターの前にたちはだかってきて、転倒してしまった。それほどスピードを出していなかったので僕は足の指を少しすりむいた程度、リサちゃんはパーカーが汚れた程度ですんでよかった。

 結局、4時間近くかかって島を一周したのだけれど、女の子と2ケツ、しかもイースター島の大自然の中という最高のシチュエーションで正直とても幸せだった。小説みたいにそこから愛が芽生えて……なんてことはなかったけどね。

 明日はいよいよこのイースター島を離れなければならない。あと1週間くらいのんびりしたいというのが正直なところだけれど、航空券がとってあるのでそうもいかない。残念だなあ……。惜しいなあ……。


最後の夕食はスパゲティ。左から、ヒゲメガネ、エロサーファー、山田、リナさん。


author:tiger, category:Chili, 18:13
-, -, - -