RSS | ATOM | SEARCH
マグロ祭り
日本を出発してから40日目
ただいま3カ国目
チリのイースター島にいます


 うーん。風邪が治らん。というか悪化してきた。普段風邪をひかない代わりに、ひいたらてこずることが多いので心配していたのだが、どうやら今回もそんなかんじだ。

 とりあえず、14時間くらい寝て9時半頃に目が覚めたのだけれど、喉が痛くて熱っぽい。少し歩いたらフラフラしたので、また寝ることにした。

 11時くらいに山田が起こしにきた。
「マグロ買ってきましたよ」

 イースター島へ来た日本人がマグロを1匹まるまる買うのは定番になっている。物価が高いイースター島にあって、マグロだけは日本で買うことを考えると格段に安い。今回はカマを取った1匹まるまる(10キロ)が40000ペソ(8800円)で買えた。6人でわけることになったので、一人あたり1500円で大量のマグロが食える。これはかなりお得だ。


自転車で南米を走行している魂のチャリダーがマグロを買ってきた

 誰もマグロのさばき手がいなかったので、僕が一人でさばくことになった。マグロ1匹など、もちろんさばいたことはなかったが、学生時代に居酒屋のバイトで秋刀魚をさばいたことがあり(かなりレベルが違うが)、一度、会社のビンゴ大会でもらった新巻ジャケをさばいたことがあったので、なんとかなるだろう。


ただいまタイガー、マグロと格闘中。

 で、まあなんとかなった。マグロが重いので少々てこずったけれど、小説の主人公らしく、病をおして巨大マグロと戦い、激戦の末に勝利を収めたとしておこう。

 マグロにはもちろん赤身、大トロ、中トロとあって、刺身にしてももちろん美味いし、ステーキにしたり、ネギトロにしたり、アボガドとまぜても美味かった。


昼食。刺身とズケがメインです。


夕食。ステーキ、ネギトロ、アボガド和えなど。

 が、激戦の末に更に病状は悪化、結局この日したことといえば、マグロを解体したことと、マグロを食っただけだった。一緒のパーティにいた日本人のみなさん、料理の準備もせずに寝ていてごめんなさい。

 明日はさすがに島を一周する予定。宿のマルタが咳をしている僕に気をつかって薬を出してくれた。これは効きそうだ。今日からテントでなくて屋根裏の2人部屋にうつったことだし(1泊12ドル、1440円)、しっかり寝て早く治そう。
 

この家の飼い犬、ウリ。

author:tiger, category:Chili, 18:00
-, -, - -